naraphoto files ~近所写真~

カテゴリ:プール( 2 )

疲れ

恥ずかしい話ですが、先日の記事でもあるように僕は泳げません。
いい歳して。
あ、歳は関係ないか?(笑)

で、そのコンプレックスを克服すべくほぼ毎日のようにプール通いをしています。
スクールに通ってる訳ではなく、1人で市民プールで泳いでいるのです。
淋しい気もしますが、恥ずかしいので調度いいんです。

昨日は友人が僕が泳げないのにプールへ行っているのが可哀想だと思ったのでしょう
「僕もそこへ行くわ!」と言うので一緒に行ってきました。
せっかく恥ずかしさもあって1人で泳いでいたのですが、教えてくれるという彼の気持ちを
無駄にする事はできず、OKということに。
プールで友人は一生懸命僕の悪いところを見つけては教えてくれていました。

それが、少し熱が入りすぎたのか時間はいつもの1時間の倍。
2時間近くも泳いでいたのです。
今までの疲労の蓄積もあると思いますが、帰るともうバテバテです。

今日も朝から身体がだるく、疲れは抜けていません。
写真を撮りに行く元気もありません。
正直、仕事にも影響を及ぼしてます(アカンやん!)
ですので「今日は休もうかな。。。」と少し弱気になっております。

しかし、そんな弱音を吐いている場合ではない!
なんとか息継ぎが出来るようになりたい。泳げるようになりたい!
行かねばならぬ~!
・・・と、軽ーく葛藤しております(笑)
f0140130_1015819.jpg
f0140130_1015358.jpg

写真は先日プールへ行く道中で見つけた古い民家と軒先に吊るされたなぞの物体。
これ、何か分かる人いませんか?
[PR]
by 44nara | 2007-07-27 10:15 | プール

水泳に行く

f0140130_11153474.jpg
今、僕の周りではちょっとした健康ブームが起こっている。

2年前、僕は20年ほど吸っていた煙草をやめた。
理由は病気になっても煙草をやめない親に対してのあてつけである。
なんとも子供じみているというか、そんな理由でやめた人が他にいるのかと思うような理由だ。

僕の周りにはまだ煙草を吸う人が結構いるのだが、それでも禁煙したいと思っていたり、禁煙にチャレンジしたという人がいたりもする。
失敗してまた吸う人がいるが、まぁそれは辞める気が無いだけなんだろうと思っている。

ともかく、そうやって自分の周りで健康志向が拡がっているのは年齢とともに仕方の無い事なのかも知れない。

そんなジワッと拡がり始めた健康ブームの中、僕は先日から市民プールに通い始めた。
煙草をやめられない友人がジムに通って泳いでいるらしく、それで「身体が引き締まってきた」とか。
最近、いやそれ以前から少々体型に自信がもてなくなってきていた僕は、その友人に刺激を受けてしまった。
そして間もなく、自分もプールに行って身体を引き締めようと思うようになっっていた。
f0140130_11184247.jpg
f0140130_1116181.jpg


その思いが日に日に強まり、先週の金曜日には本当に僕をプールに向かわせていた。

しかし、僕には少々問題があったのだった。

実は『泳げない』のだ。

泳げなければ別に泳がなくても他に身体を動かす方法ぐらいあるだろうと言われるかもしれない。
ただ、それはダイエットをしてみればわかると思うが、運動で痩せるのは『辛い』。
ウォーキングにしても30分以上もただひたすら歩くのは自分にとって苦痛以外何者でもなかったし、走れば走ったで辛すぎるし雨でも降ろうものなら心の中で「ラッキー!」と叫び休む。

そう、続ける事が非常に難しいのだ。

では何故『泳げない』僕が水泳なら続けられると思うのか?

それは僕が少し変わった人間だと言う以外説明がつかない。
煙草をやめた理由にしてもそうだけど、人が聞いたらクエスチョンマークがいくつも並ぶような言い訳を並べてしまうことが多かったりするのだ。
ただし、もちろん自分ではおかしいとは思っていないし我ながらイケテルとさえ思っている。

さて、そんなこんなで始まったプール通い。

まずは基本から練習!・・・なんてする筈が無い。

泳げないくせにいきなりクロールでスタートする。
理由は隣で泳いでいた若いお兄ちゃんがきれいに泳いでるのを見た瞬間、『自分も泳げるかも?!』と勘違いしたから。
僕らしい理由だ。

スタートしてまもなく息が苦しくなる。
どうやら『息継ぎ』をしなければいけないらしい。
苦しいのでとにかくやってみる!

すると顔を上げると空気が入ってくるではないか!
しかし空気と一緒に水も入ってくる!くるしい!!

「ゲホゲホッ!」
うーん、いかん。もう少しで溺れるところだ。
いくらなんでもオッサンがプールで溺れて助けてもらうのは恥ずかしすぎる。

そんなこんなで約1時間泳いだ。(溺れた?)
あれっ?疲れたが、何故か気持ちがいいじゃないか!!
これはひょっとしたら続けられるかもしれないぞ!
ほとんど根拠など無いが、自分が出来ると思う事ほど強いものは無い。

そして昨日が2回目のプールだった。
少しでも上達してやろうとまたしても息継ぎの練習をするも、1回目よりも多くの水を飲んでしまった。。。

おかしい・・・こんなハズでは。。。

くやしい。
このままでは悔しすぎるぞ。

初めからわかっていたはずなのに、何故か泳げない事に無性に苛立ちをおぼえる。
「こうなったら泳げるようになってやる!いや、何キロも泳いでトライアスロンの選手になってやる!」
と密かに訳の分からない決意を胸に秘めている今日この頃です。。。
f0140130_11191371.jpg

[PR]
by 44nara | 2007-07-24 09:53 | プール