naraphoto files ~近所写真~

<   2008年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

キスデジ戻る

今日、キスデジが入院生活から復帰した。
どこも悪いところが無いと言われたのは少し納得いかないが、それでも元気な姿で
帰ってきてくれたのはそれはそれで嬉しい。
f0140130_315316.jpg

写真は入院中に使用したpowershot S60をキスデジで撮影したもの。
そして実は入院中にレンズを買ってしまっていた事は内緒にしておこうと思う。(誰に?)
[PR]
by 44nara | 2008-01-31 00:24 | カメラ&道具

HDも修理

1年近く使っている外付けHDがある。
常にクライアントのデータをバックアップしておき、不測の事態にも対応できるように
しておかなければないから無くてはならないものとなっている。

ただ、このHDは買ったときから少し調子がおかしかった。
音がかなりウルサイ。
購入後すぐに気付いたその時は『こんなものかなぁ』と思って我慢していたのだが、
徐々にガマンできなくなって、保証が切れる間際になってからメーカーに相談してみた。

僕としては少し不安があった。
症状が頻繁に出るわけでは無いからだ。
今修理に出している『キスデジ』と同様に『症状が出ません』と言われて返ってくるのなら
面倒な手間をかけるよりもガマンしたほうがいいかな?とも考えた。

しかしまぁダメで元々。
保障期間でもあるのだから見てもらうのはタダである。

恐る恐る?問い合わせると電話に出たサポート担当者は非常に丁寧な対応で、
「症状が出ようと出まいと事実であるなら見せていただきますのですぐ送ってください。」との事。

『サポート担当者というのは適当なもの』そんな先入観が吹き飛んでしまう嬉しい対応だった。
僕はこれからもココのメーカーにお世話になろうと決めた!
f0140130_11143633.jpg

写真は最近大阪:北堀江に商談で向かった時の電車内。
最近商談で出かける事が多い。
こうちょう好調!
[PR]
by 44nara | 2008-01-29 11:15 | 散歩写真

連絡あり

昨日ジョーシンから待ちに待った電話が掛かってきた。
キスデジの修理についての連絡だ。

電話の内容は、やはり『症状が出ない』というもの。
前回、「そんな筈は無いからもう一度調べて欲しい」と突き放したものの、
修理していない状態で、もうこれ以上は待てない。
さっさと了承して『症状出ず』のまま返してもらう事にした。

帰ってきたらすぐに症状が出る気がして仕方ないのだが・・・キスデジよ!とにかく早く帰っておいで!
f0140130_19385243.jpg

話は変わって、今日は仕事で京都へ。
近鉄特急に乗って行ったのだが乗り合わせた乗客の中にEOS1D(マーク?)をぶら下げた
人を発見したのでマジマジと見てしまった。
どうやら家族旅行っぽい感じだったが、何度も目が合ってしまいその度にあわてて目線をはずす。
勘違いしないで欲しいんだけど、別にウラヤマシイ訳では無いんだよ。
どーせそんな腕は無いんだからね!
[PR]
by 44nara | 2008-01-28 19:37 | 散歩写真

冬空

f0140130_1294865.jpg

近畿地方の中でも盆地特有の気候である奈良の冬は寒い。
たまに仕事で大阪や京都に行くが温かく感じる事の方が多いし、奈良に戻るとやはり寒く感じる。

ところで、自分では今年は何故か例年より寒く感じるのだがなぜだろうか?
ある友人によると運動をして脂肪を落としてるから寒く感じるのでは?と言っていた。
確かに彼自身はジムに通いだしてからかなり脂肪が落ちていて、そう思うのも無理もない感じがするのだが、自分の場合は脂肪がついているのは腹回りだけで、他は肉も脂肪も以前と変わらず何かピンと来るものが無い。
理由は今もってわからないが、今日も寒いのには間違いない。
[PR]
by 44nara | 2008-01-26 12:10 | 散歩写真

猿?

長年奈良に住んでいますが、『ならまち』をゆっくり訪れるのは初めてで、イロイロ聞かれたら
「私は奈良の人間ではないんで・・・」と言って走り去るしかないのではないかと思ってる。

そんな僕だから、『コレ』の事も当然?知らなかったのであるが・・・
f0140130_13333217.jpg

『コレ』は『身代わり申』というらしく、名前から察するところ自分の身代わりになってくれるお守りみたいなもんだと思う。
ま、知っている人は当然知っているんだろうからいいんだけど、知らない人のために僕が調べてみたので見て欲しい。

【身代わり申とは】
奈良町の家の軒先に赤いぬいぐるみがぶら下がっている。これは、「庚申(こうしん)さん」のお使いの申を型どったお守りで、魔除けを意味し、家の中に災難が入ってこないように吊るしているのである。災いを代わりに受けてくださることから「身代り申」とよばれている。
また、背中に願い事を書いてつるすと、願いが叶うといわれ「願い申」ともいう。
「庚申さん」とよばれる青面(しょうめん)金剛像は、西新屋町の当館にまつられている。中国の道教の教えを説く庚申信仰は、江戸時代に民間信仰として庶民にひろがった。 言い伝えによると、人の体の中に三尸(さんし)の虫がいて、庚申の日の夜に人が寝ているあいだに体から抜けだし、天帝にその人の悪事を告げにいくという。 その報告により寿命が決まるというので、人々は六十日に一度回ってくる庚申の日は、寝ずに「庚申さん」を供養したという。

徹夜の習わしはなくなったが、身代り申をつるし、庚申さんをまつる信仰は、今もこの町に息づいている。

奈良町資料館サイトより引用

という訳で、興味のある人は訪れた時に「これがそうか・・・」と小さく呟いてください。

それにしても・・・
[PR]
by 44nara | 2008-01-24 13:41 | 散歩写真

ならまち

先日行った山焼きだけど、前日降った雨の影響で『焼き残し』があったらしい。
それが今月31日に残りが焼かれるとのニュースが新聞に載っていた。
多分、こっそりと行われてほとんどの人は興味を示さないんでしょうな。
f0140130_13333132.jpg
写真は山焼きを見に行った日に訪れた『ならまち』にあるカフェでのもの。
あまり時間も無かったのと予備知識も持たずに行った事で、思ったほど『ならまち』を満喫できなかった。
天気も悪かったしね。
ま、それはまた今度のお楽しみにしておこう。(今度はあるのか?!)
f0140130_13384096.jpg

[PR]
by 44nara | 2008-01-23 13:38 | 散歩写真

何の変哲も無い風景

f0140130_10374323.jpg

近所をウロウロして写真を撮るんだけど、いつも撮っては削除してしまう。
そんな写真がこれ。
何の変哲も無い、ただただ木と空が写る写真。
写真に撮ると面白くも何とも無い。
でも、そんな自分だけが気になる風景って、あってもいいかなって思う。
[PR]
by 44nara | 2008-01-22 10:42 | 散歩写真

写真家

特等席からのベストショットを狙いカメラを構える写真家達。
ほとんどがアマチュアだと思うが、それでもみんな準備万端といった感じで気合が感じられる。
f0140130_10312880.jpg

ところで、僕は写真家って仕事は絶対に出来ないと思っている。
特に一瞬の出来事を逃さない事、その時間を逃せばチャンスは無くなるといった類の仕事は
プレッシャーがかかって逃げ出してしまうに決まっている。
そうして、だんだんと写真が嫌いになっていくだろう。
楽しい事は趣味で留めておくのが一番だと思う。
[PR]
by 44nara | 2008-01-19 10:42 | 散歩写真

ライトアップ

興福寺 五重塔
これまで幾度と無く訪れてきたが、ちゃんと近くから写真に収めたのはこれが初めてのこと。
f0140130_13122787.jpg
カメラが戻ってくるまで在庫を公開します。
[PR]
by 44nara | 2008-01-18 13:19 | 散歩写真

奈良を撮る

カメラが入院してしまい、写真が撮れない日々が続く。
一体いつ戻ってくるのか全く解らないが、長引きそうな気がしている。
f0140130_17444954.jpg

先日若草山の山焼きを見て思った事
せっかく奈良に住んでいるのだから、もっと少し奈良の写真を撮ってみたい。

カメラが直ってきたら早速撮りに行こう。

しかし・・・景観台無しやねぇ、この電線。
京都みたいに地下に埋めようや。。。
[PR]
by 44nara | 2008-01-17 17:47 | 散歩写真